当センターのご紹介

~石神井公園カウンセリングセンターでは心の悩みについて相談に応じています~

チェック項目

何か問題を抱えているとき、悩みがあるとき、自分ひとりではなかなか解決できない場合もあります。今までの価値観や生き方ではうまく対処できないこともあるでしょう。そのような時、さまざまな問題への取り組みを通して自分を見つめようとする営みが心理カウンセリングです。表面に表れている行動には、実は矛盾するような気持が無意識に隠れていたり、さまざまな心理的な問題が絡んでいることもあります。

精神分析的心理療法や分析心理学に基づいて

時間をかけて自分の内面について深く考え、自分でも意識していない傾向や考えに気づき、内面から変化していくことを目指します。

箱庭や、こころの奥深くから贈られてくるくる夢を用いて

言葉にならない葛藤やイメージを表現したり、自己理解を促す手掛かりとなることもあります。

認知行動療法を取り入れて

”ものごとの捉え方やものの見方” ”行動や活動” ”気分” が、それぞれ相互に影響しあってるいることに着目して症状を軽減していく取り組みが適している場合もあります。

特に日常生活に支障をきたす悩みや症状はないけれども

ご自身や対人関係などに対する理解を深めたい、自分の生き方を振り返りたい方にも役立ちます。

臨床心理士がお話を伺い、その方の状況に合った心理療法、心理的援助を行っております。

このページのトップへ

Copyright © 石神井公園カウンセリングセンター All rights reserved.